$BITと$USDTがもらえるイベントの詳細はこちら!

Bybit(バイビット)の入金方法【反映時間や入金できない原因も調査!】

8 min

bybitは海外の仮想通貨取引所です。そのため、取引に使う資金を入金する時に、

  • 「日本国内の仮想通貨取引所とは入金の方法が違うのではないか?」
  • 「何かしらの厳しい制限があってうまく入金できないのではないか?」
  • 「セキュリティ面に問題はないだろうか?」

と考える方が多数いらっしゃいます。

結論としては、bybitの入金はとてもシンプルで簡単に行えます。それでいて、セキュリティのレベルは日本国内の仮想通貨取引所と比較しても決して引けを取ることはなく、慣れてしまえばこちらの入金方法の方がはるかに便利だと感じてしまいます。

とはいえ、そもそも入金の方法をご存知でない方もいらっしゃるでしょう。

そこでここでは、bybitの入金ルールや基礎知識をご紹介するとともに、独自にいただくご質問やお問い合わせから抽出した”よくある疑問”への回答についてもまとめていきます。

今回はbybitの口座開設を完了した人に向けた記事となっています。そのため、まだ口座開設がお済みでない方は、こちらから口座開設を済ませておくと、この記事をスムーズに読み進めることが可能です。

bybit(バイビット)の入金ルール・基礎知識

それでは、まず最初にbybitの基本的な入金ルール・基礎知識について解説していきます。

  • 入金可能な銘柄
  • 入金手数料
  • 入金可能額
  • 反映時間

といった、入金にまつわる基本的な情報をまとめましたので、一つずつ押さえていきましょう。

入金可能な銘柄

まず、bybitで入金可能な仮想通貨の銘柄を解説します。

入金可能な銘柄は以下の5種類です。

  • BTC
  • ETH
  • EOS
  • XRP
  • USDT

入金手数料

bybit入金手数料は無料です。

ただし、他の取引所経由で入金する場合は「送金手数料」がかかる場合もありますので注意しておきたいところです。経由する取引所によって手数料が異なるため、事前に確認しておきましょう。

入金可能額

他の仮想通貨取引所では「○○BTC以上から入金可能」といったように入金可能額が設定されていることがありますが、bybitは入金額の制限を設けていません

特に制限がないということは「少額からでも取引が可能」ということでもあります。初心者も始めやすいのがbybitの特徴です。

入金反映時間

仮想通貨のネックの一つに、送金されるまでの”タイムラグ”があります。特に心配なのは「取引所へ入金されてからアカウントに反映されるまでのタイムラグ」ではないでしょうか。

とりわけ、bybitは海外の仮想通貨取引所ですので、タイムラグについては気になるところです。ただ、これは様々なネットワークを使っているため、致し方のないことでもあります。

しかし、bybitでは入金先アドレスに誤りさえなければスムーズに入金できます

早ければ数分、遅くとも数時間程度で入金が完了するため「どれだけ待っても入金が反映されない!」といったトラブルの報告も現時点ではほぼありません。

bybit(バイビット)の入金方法・流れ

続いて、bybitでの入金方法とその流れについてステップバイステップで解説していきます。こちらのステップに従っていけば、スムーズに入金が可能です。

なお、bybitに入金するには、口座開設が必要です。まだbybitに口座を持っていない人は、まず先に口座開設をしましょう。

  1. STEP

    入金画面を開く

    bybit公式サイトにログイン後、画面右上に表示されている登録メールアドレス(または携帯電話番号)をクリックして「個人資産」を選択します。

    bybit公式サイトトップページの画像

    画面左側の「入金」ボタンをクリックすると入金画面が表示されます。

    bybitの入金方法の解説画像
  2. STEP

    入金したい通貨を選択

    出金したい通貨の種類をドロップダウンリストから選択します。

    ここではビットコイン(BTC)を選択しました。

    bybitの入金方法の解説画像
  3. STEP

    入金先アドレスの確認

    選択した通貨の入金先アドレスが表示されるので、このアドレス宛に通貨を送金しましょう。

    下の画像ではビットコイン(BTC)のウォレットアドレスが表示されています。

    bybitの入金方法の解説画像

    画面に表示されているQRコードを読み込んで入金することも可能です。

    XRP・EOSを送金する場合は先に注意事項が表示されます。よく読んでから「確認しました」をクリックしましょう。

    ここではEOSを選んでいます。

    bybitの入金方法の解説画像

    次の画面で送金先アドレスとあわせて宛先タグ(UID)が記載されているので、送金時は両方を入力するようにしてください。

    下の画像ではEOSのウォレットアドレスが表示されています。その下の欄が宛先タグ(UID)です。

    bybitの入金方法の解説画像

    どちらかに誤りがあったり、UIDの記載漏れがあると、送金が正しく行われず資産を失ってしまうおそれがあるので注意しましょう。

bybit(バイビット)の入金履歴の確認方法

  • 「bybitにいくら入金したのだろうか?」
  • 「いつ入金していたのだろうか?」

備忘録的に控えを取っていても忘れてしまうことはよくありますし、ウォレットを確認している時にふと思い出して気になることもあるでしょう。

そんな時は、必要に応じて入金履歴を確認してみてください。ここでは入金履歴の確認方法についてステップバイステップで解説していきます。

  1. STEP

    個人資産画面を開く

    bybit公式サイトにログイン後、画面右上に表示されている登録メールアドレス(または携帯電話番号)をクリックして「個人資産」を選択します。

    bybit公式サイトトップページの画像
  2. STEP

    デリバティブアカウントの履歴をクリック

    続いて「デリバティブアカウント」の「履歴」をクリックします。

    bybitの出金履歴を確認する方法の解説画像
  3. STEP

    入金履歴を表示する

    「入金」タブを選択すると入金履歴が表示されます。

    bybitの入金履歴を確認する方法の解説画像

    履歴が多い場合には、通貨の種類や出金状況で絞り込んで検索することも可能です。

bybit(バイビット)に入金できない理由と解決策

「bybit 入金 できない」のキーワード検索で本記事にたどり着かれる方が多いので、ここではbybitに入金できない・入金がなぜかうまくいかない場合を想定して、よくある理由と解決策をセットでご紹介していきます。

入金がアカウントに反映されない場合もこちらの項目を参考にしてください。

【BTCの場合】ブロックチェーン上でトランザクションが未確認

ビットコインの場合、特に注意しておきたいポイントがありますので最初にご紹介します。

ビットコインの場合は「ブロックチェーン上でトランザクション(取引情報)が未確認」になっているために入金がなかなか完了しない」というケースが散見されます。

bybitでは、入金したビットコインがbybitのBTCウォレットに反映される前に、ブロックチェーン上で少なくとも一度の確認が行われている必要があります。そのため、確認が終わるまでは送金が完了しません。

【解決策】
ブロックチェーン上で確認が行われているかどうか、以下の手順でチェックしてみましょう。

  1. STEP

    「BTC.com」にアクセス

    まずは「BTC.com」にアクセスしましょう。

  2. STEP

    トランザクションIDを入力する

    ページが開いたら、画面右上にBTCトランザクションIDを入力します。

    ビットコイン公式サイトの画像

    トランザクションIDは、送金元のウォレットまたは取引所の履歴から確認できます。

  3. STEP

    承認数を確認する

    該当するトランザクションの確認状況が表示されます。

    画面右下に表示される承認数が「1」になっていなければまだ未確認状態ということを意味します。

    これが「1」になると、システムによって自動的にbybitに入金されることになります。

承認数が1なのに入金が反映されていない場合は、システムとブロックチェーン間のネットワーク接続が混雑しているために遅延が発生している可能性があります。多くの場合は30分以内程度で解決しますが、もし30分以上経過しても反映されない場合はカスタマーサポートに連絡をしましょう。

【ETHの場合】スマートコントラクトで送金している

イーサリアム(ETH)を利用している場合は、スマートコントラクトで送金していないかどうか一度確認しておきましょう。

bybitでイーサリアムを入金する場合は「ETHダイレクト送金(直接送金)」のみです。「ETHスマートコントラクト」を使った入金には対応していません。

【解決策】
スマートコントラクトで入金した場合は自動で手続きが完了せず、bybit側が手動で処理を行わなければなりません。入金が反映されるまでに時間がかかる可能性があるので、登録メールアドレスから以下の情報をカスタマーサポート宛に送信しましょう。

  • ETH入金トランザクションID(TXID)
  • ETH入金額
bybitカスタマーサポートのメールアドレス

support-jp@bybit.com

【XRP・EOSの場合】UIDの入力漏れ

XRP・EOSを入金する場合には「UID(宛先タグ)」の入力が必要です。

UIDとは、ユーザーの資金を識別する目印のようなものです。bybitではデフォルトで入金アドレスの下に自動入力されるようになっているのですが、もし入力されていない場合は自分で入力しなくてはなりません。

UIDを記載せずに入金手続きを行ってしまった場合には、すべて手動で処理が行われることになるため、入金がbybitに反映されるまで最大3営業日かかる場合があります。

【解決策】
こちらも人力での処理になります。人の手が介在する以上は、場合によっては何らかの事情でヒューマンエラーが発生する可能性もあるでしょう。

そうしたトラブルを防止する意味でも、XRP・EOSを入金する場合にはUIDを忘れずにきちんと入力することが重要となります。入金時にUIDが自動表示されていない時は、以下の方法で確認が可能です。

  1. STEP

    「アカウント&セキュリティ」画面を開く

    bybit公式サイトにログイン後、画面右上に表示されている登録メールアドレス(または携帯電話番号)をクリックして「アカウント&セキュリティ」を選択します。

    bybit公式サイトトップページの画像
  2. STEP

    UIDを確認

    アカウント情報のいちばん上の欄にUIDが表示されています。

    bybitのアカウント&セキュリティ画面の画像

    入金画面にUIDが自動表示されない場合は、こちらをコピーして貼り付ければOKです。

入金手続き後にUIDの入力漏れが疑われる場合には、以下のステップに従ってカスタマーサポートとコンタクトを取りましょう。登録メールアドレスから、以下の情報をカスタマーサポート宛に送信します。

  • XRPまたはEOSの入金TXID
  • XRPまたはEOSの入金額
bybitカスタマーサポートのメールアドレス

support-jp@bybit.com

bybit(バイビット)の入金に関する疑問への回答

最後に、bybitの入金に関する疑問をまとめました。

なお、ここには私がよくいただくご質問や、個人的にご相談をいただいた内容から抽出したものも含まれています。入金に関して疑問がある場合はまずこちらを確認しておきましょう。

また、bybitのFAQページでも入金に関する様々な疑問に対する回答が用意されています。困った時は、こちらも一度確認してみてください。

スマホアプリでも入金できますか?

Aスマホアプリからでも入金可能です。

スマホアプリもブラウザ版同様、シンプルな操作で入金できますので安心です。

アプリからの入金方法についてもここでご紹介しておきましょう。

  1. STEP

    アプリを起動する

    アプリ起動後、画面右下のアイコンをタップします。

    bybitアプリで入金する方法の解説画像

    自分のアカウントにログインしていない人は、まず先にログインしておきましょう。

  2. STEP

    入金画面を開く

    画面が切り替わったら「入金」をタップしましょう。

    bybitアプリで入金する方法の解説画像
  3. STEP

    仮想通貨の種類を選択する

    入金したい仮想通貨の種類をタップしましょう。ここではビットコイン(BTC)を選択します。

    bybitアプリで入金する方法の解説画像
  4. STEP

    仮想通貨を送金する

    画面に表示されているウォレットアドレス宛に仮想通貨を送金します。

    先ほどビットコインを選んだので、画像にはビットコインのウォレットアドレスが表示されています。

    bybitアプリで入金する方法の解説画像

    また、「ウォレットアドレス」と書かれた文字の横に表示されているアイコンをタップすると、QRコードが表示されます。

    bybitアプリで入金する方法の解説画像

    このQRコードを使って入金することも可能です。

    bybitアプリで入金する方法の解説画像

土日祝日も含め、毎日入金可能ですか?

Aいつでも入金可能です。

仮想通貨の場合、法定通貨のように金融機関を経由して入金するわけではないので、土日やGWのような祝日も含めていつでも入金ができます。

ただし、別の取引所経由で入金する場合は経由する取引所の入金ルールが適用されることになるので注意しておきましょう。

  • 土日祝日の出金に対応していない
  • 着金までに時間がかかる

といったケースもあるので、要確認です。

入金反映のお知らせはありますか?

A入金が反映されたかどうかは、ユーザー自身で入金履歴を確認しましょう。

入金反映のお知らせはメールで通知がくるわけではありませんので、ユーザーが各自で入金履歴を開いて確認することになります。

履歴が登録されていれば、正常に入金が完了したことを意味します。何かしらの疑問がある場合には、カスタマーサポートに連絡を取ってみましょう。

その場合には、

  • 入金日付
  • 入金した金額

などをまとめて送付するとスムーズなサポートが受けやすくなります。

日本円での銀行振込やクレジットカードで入金できますか?

A銀行振込での入金には対応していませんが、クレジットカードは利用可能です。

2020年8月から「暗号資産購入機能」がスタートしたことにより、クレジットカードを使って日本円で仮想通貨を購入して入金できるようになりました。

ただし、クレジットカードを使って入金する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • クレジットカードの利用手数料がかかる
  • 使えるクレジットカードはVISA/MasterCardのみ

とはいえ、クレジットカードで仮想通貨を購入できるのは国内取引所にはない魅力と言えます。

日本国内の仮想通貨取引所では、クレジットカードでの購入・入金は原則としてできません。これは日本の法制度によるもので、今のところ国内取引所ではクレジットカードによる入金は完全に不可能です。

クレジットカードを活用したいなら、bybitの利用がおすすめです。他にも日本国内の仮想通貨取引所にはない魅力がたくさんありますので、まずは口座開設をしておきましょう。

入金キャンペーンでボーナスがもらえるって本当ですか?

「bybitは入金キャンペーンでボーナスがもらえる!」という情報を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。これについては、2021年5月の段階の情報をリサーチしてみました。

結論、2021年5月時点では入金キャンペーンにより以下のようなボーナス・クーポンがもらえるようになっています。ボーナスは取引の証拠金として、クーポンは手数料としてそれぞれ利用可能です。

各キャンペーンの適用条件を確認して、お得に入金しましょう。

キャンペーン内容受取条件
初回特典口座登録完了から48時間以内に初回入金で$50相当のクーポン
(48時間後以降の初回入金の場合は$10相当のクーポン)
口座開設後、所定の金額の
仮想通貨を入金
BTC入金初めてのビットコイン(BTC)入金で$5のボーナス口座開設後、BTCを入金
累計入金累計入金額1BTC以上で$20のクーポンビットコインを
合計1BTC以上入金

なお、bybitのキャンペーンに関する情報は、bybit公式ページの「特典センター」で確認できます。お得な情報を見逃さないよう、定期的にチェックしましょう。

bybitで取り扱っていない仮想通貨を送ってしまったのですが、どうにかなりませんか?

A資産を失う可能性が高いと言えますが、まずはカスタマーサポートに相談してみましょう。

入金時の画面にも注意書きがあるように、対応していない仮想通貨を送金した場合は原則として取り戻すことができません。これはつまり「資産を失ってしまう」ということを意味します。

ユーザー側ではどうすることもできないので、ライブチャットまたはメールでカスタマーサポートに連絡をしましょう。その際には、以下の情報をあらかじめ確認しておくことがポイントです。

  • トランザクションID(送金元のウォレットまたは取引所の履歴から確認)
  • コインの種類
  • 入金した金額

bybitのカスタマーサポートは日本語対応しているので、落ち着いて話をしましょう。

まとめ

今回はbybitへ入金する方法について、入金可能な銘柄や金額・土日祝日の取り扱いなど、基礎知識から応用編まで網羅的にご紹介してきました。

bybitを使い始めたばかりの方は、こちらの記事の内容を頭に入れて入金を行うようにしてください。必要に応じてこちらの記事をブックマークにしておくと、困った時にすぐに見直しができるので大変便利です。

関連記事