$BITと$USDTがもらえるイベントの詳細はこちら!

【徹底比較】Bybit(バイビット)とコインチェックの違いは?

8 min

Bybitは海外を拠点にしている仮想通貨取引所で、最大100倍のレバレッジ取引ができることや、定期的にトレードバトルを開催しているのが魅力です。

一方のコインチェックは日本の取引所で、初心者でも使いやすいスマホアプリや、チャット機能が使えることなどで人気を集めています。

どちらも多くの日本人が使っている取引所ですが、両者では具体的にどんな違いがあるのかよく知らない人も多いですよね。

そこで本記事では、Bybitとコインチェックの違いやそれぞれの強みを紹介します。

Bybitとコインチェックの詳しい違いを知りたい人やこれから新しく仮想通貨の取引所に登録しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

Bybit(バイビット)とコインチェックの比較表

それではまず、Bybitとコインチェックの違いを表を使いながら比較してみましょう。

項目Bybitコインチェック
取扱い銘柄数27種類16種類
レバレッジの倍率最大100倍なし
取引手数料
(現物取引の場合)
メイカー:0%
テイカー:0.1%
メイカー:0%
テイカー:0%
日本語対応ありあり
ゼロカットシステムありなし
スマホアプリありあり
本人確認登録不要必要

取扱い銘柄の数を比べてみると、Bybitは27種類、コインチェックは16種類なので、Bybitのほうがより豊富な銘柄のトレードができます。

レバレッジ取引はBybitが100倍のレバレッジをかけられるのに対し、コインチェックはレバレッジ取引自体に対応していません。

その他、Bybitは本人確認をしなくてもトレードを始められますが、コインチェックは本人確認を済まさないと仮想通貨の売買ができないといった違いもあります。

なお、手数料に関しては現物取引でかかる金額を比較していますが、Bybitの取引手数料は現物取引とその他の取引方法とで異なります。

Bybitの詳しい取引手数料を知りたい人は以下の記事をご確認ください。

Bybit(バイビット)の強み

ここからは、Bybitとコインチェックのそれぞれでどんな強みがあるのかを解説します。

まずはBybitの強みから詳しく見てみましょう。

最大レバレッジ100倍でトレード可能

Bybitでは、最大100倍のレバレッジをかけて仮想通貨の売買ができます。

レバレッジとは、口座に保有している資金を担保にして、元金の何倍もの取引をする方法のこと。

たとえば、手元に50,000円の資金がある場合、100倍のレバレッジをかければ500万円分の資金をかけたトレードができます。

また、現物取引では仮想通貨を購入し、価格が上がったタイミングで売却することにより、その差額で利益を得ますよね。

レバレッジ取引の場合、預けている資金を証拠金にすることで、上記とは逆の「先に売って後で買い戻す」という取引方法も可能です。

このように、レバレッジ取引では小さな資金でも大きな利益を狙えたり、現物取引ではできない手法を使えたりといったメリットがあります。

今回Bybitと比較しているコインチェックはレバレッジ取引に対応していません。

そのため、より大きな取引を狙いたい人はBybitに登録するのがおすすめです。

ただし、レバレッジ取引はレバレッジをかけた倍率分だけ、損失が出たときの金額も大きくなります。

証拠金の維持率が一定水準を下回ると、取引が強制的に決済される「ロスカット」という特別なルールもあり、現物取引をするよりも損失が出たときのリスクは大きめです。

レバレッジ取引をする際は、こういったデメリットがあることも覚えておきましょう。

アルトコインの数が豊富

アルトコインの数が豊富なのもBybitの強みです。

Bybitでトレードできる仮想通貨銘柄の数は、合計で27種類

誰もが知っているBTCやETHなどの主要銘柄はもちろん、日本ではあまり馴染みのないSUSHIやSOLといった銘柄のトレードもできます。

一方のコインチェックで扱っている銘柄は、全部で16種類です。

比較すると、Bybitのほうがより多くの仮想通貨銘柄でトレードできるのが分かりますね。

また、Bybitはユーザーの数が増えているのと比例するように、取扱い銘柄の数も着々と増えています。

2021年9月には、AVAXとICPの2種類がUSDTとの通貨ペアで新たに取扱いを開始しました。

日本の取引所よりも短期間で取扱い銘柄が増えているので、より多くの銘柄でトレードしたい人にはBybitが向いています。

さまざまなキャンペーンや特典を用意している

Bybitの3つめの強みは、さまざまなキャンペーンや特典を用意していること。

仮想通貨の取引所は、国内外問わずそれぞれで口座開設キャンペーンや取引キャンペーンなどを行っていますよね。

Bybitは数ある取引所のなかでも、とくにキャンペーンや特典の数が多く、なおかつ内容も豪華なのが特徴です。

2021年9月21日時点だと、Bybitでは以下のようなキャンペーンを実施しています。

  • 新規取引:合計100ドル以上取引すると、5ドルのボーナス
  • 公式SNS:Bybitの公式SNSをフォローすると、5ドルのクーポン

その他にも期間限定キャンペーンや特典があり、一定の条件を満たすことでボーナスやクーポンを獲得可能です。

受け取ったボーナスやクーポンは、証拠金としての資金・もしくは取引手数料を差し引くための資金として使えます。

また、Bybitに友達を紹介すると、紹介した人とされた人の両方に20ドルのボーナスが付与される、独自の友達紹介プログラムも用意。

多くのキャンペーンや特典が利用でき、お得にトレードできるのはBybitの魅力といえます。

日本では珍しいトレードバトルを行うことがある

Bybitを使う4つめのメリットは、定期的にトレードバトルを開催していることです。

トレードバトルでは、トレーダー同士が個人やチームに分かれてBybit内で仮想通貨の売買を行い、資金の増加率を競い合います。

そしてランキングの上位に入賞すると、BTCやUSDTなどの豪華な賞金がもらえるというもの。

日本だとトレードバトルを行っている取引所はほぼないのであまり馴染みがありませんが、Bybitでは頻繁にトレードバトルを開催しています。

過去には日本人向けの大会が開催されたこともあり、2021年8月18日~9月17日にかけては、「WSOT」という世界規模のトレード大会も行われていました。

初心者がトレードバトルに参加していきなりランキング上位を狙うのは難しいものの、チーム戦なら初心者でも賞金を獲得できるチャンスは十分にあります。

トレードバトルに参加するには一定額の資金が必要ですが、参加費として資産が減るわけではないので、誰でも気軽に参加可能です。

通常のトレードとはまた違った方法で資産を増やしてみたい人は、Bybitのトレードバトルに参加してみてはいかがでしょうか。

自由度が高いBybitでは仮想通貨の楽しみを存分に味わえます。
登録は3分ほどで完了しますよ。

コインチェックの強み

続いて、コインチェックの強みを紹介します。

日本円での資金管理やチャート分析がしやすい

コインチェックの強みとしてまず挙げられるのは、日本円での資金管理やチャート分析がしやすいこと。

コインチェックは日本の取引所なので、取引所の口座に入金した資金はそのまま日本円として保有できます。

もちろんチャート画面で表示される通貨ペアもすべて日本円建てのため、仮想通貨の初心者にとっては使いやすいのがメリットです。

Bybitでも最近になって日本円での銀行振込などに対応していますが、入金した時点でUSDTやBTCに変換されるため、口座内に日本円として保有できるわけではありません。

また、Bybitだと取引自体は日本円建てに対応しておらず、トレードはUSDTや各通貨を基軸にして行うことになるので、初心者にはやや難易度が高めです。

まだ仮想通貨投資に慣れていない人や、入出金やトレードをすべて日本円で行いたい人は、まずコインチェックから使ってみることをおすすめします。

スマホアプリが直感的に使える

スマホアプリが直感的に使えるのも、コインチェックの強みです。

日本の仮想通貨取引所のほとんどは専用のスマホアプリをリリースしており、コインチェックもアプリを使えます。

コインチェックのスマホアプリは、他のアプリと比べてもチャート画面や操作方法がシンプルで使いやすいのが特徴です。

余計なボタンや複雑な方法がないため、初心者でも迷うことなく使えます。

また、コインチェックはBybitとは違ってレバレッジ取引がなく、さらにスマホアプリは取引所との間で売買を行う販売所形式のみを採用しています。

販売所形式の場合、ユーザーは購入したい銘柄を選び、数量を入力して「購入」や「売却」のボタンを押せばそれだけで取引可能です。

レバレッジ取引や板取引のような上級者向けの取引方法はできないものの、とにかくシンプルさを求める人や、仮想通貨の投資が始めての人には使いやすい仕様といえます。

チャット機能で情報収集や雑談ができる

コインチェックの3つめの強みは、チャット機能で情報収集や雑談ができる点です。

コインチェックでは通常の売買とは別に、他のユーザーとチャットを楽しめる機能が搭載されています。

チャット画面はそれぞれの銘柄ごとに分けられていて、各チャットでチャート分析やポジショントークなどの話を聞くことが可能です。

もちろん自分もチャットに参加でき、仮想通貨の初心者なら取引所の使い方や値動きの分析方法なども他のユーザーに質問できますよ!

ときには、投資経験が豊富なプロトレーダーがチャットに参加していることもあります。

チャット機能はスマホアプリとWeb版のどちらでも利用可能です。

ただし、チャットに参加しているユーザーは一般人なので、情報の信頼性はそれほど高くありません。

なかには「〇〇はこれから絶対に上がる!」「いま〇〇は売ったほうがいいよ」など、自分に都合のいいようなポジショントークをしている人もいます。

とくに初心者はチャットの会話に影響されやすいため、チャットの情報はあくまでも参考程度に留めて、自分でもしっかりと情報収集しながら判断するよう注意が必要です。

独自のサービスを提供している

コインチェックの4つめの強みは、独自のサービスを提供していること。

コインチェックには他の取引所にはない、「コインチェックでんき」や「コインチェックガス」というサービスがあります。

これらはコインチェックが提携している電気会社やガス会社と契約することで、毎月の電気料金・ガス料金のうち数%がBTCとして口座に付与されるサービスです。

また、電気料金やガス料金をBTCで支払うことで、料金の割引を受けられるサービスもあります。

利用できるのは、BTCの付与プランとBTC決済プランのどちらか1つです。

少額ではありますが、電気料金やガス料金を支払うだけでお得な使い方ができるのはうれしいですね!

その他にも、コインチェックでは「コインチェックつみたて」「コインチェックNFT」「コインチェックIEO」など、他の取引所にはない独自のサービスを提供しています。

やや上級者向けの内容もありますが、仮想通貨の売買に慣れてきたら、こういった独自サービスの利用もぜひ検討してみるといいですよ。

仮想通貨初心者ならコインチェックから始めてみると良いかもしれないですね。
登録は無料です。

結局どちらの取引所を選ぶべき?

Bybitとコインチェックはそれぞれで強みが異なるため「結局どちらの取引所を選べばいいの?」と迷ってしまう人もいるでしょう。

そんな人のために、Bybitがおすすめな人とコインチェックがおすすめな人の特徴をまとめてみました。

Bybit(バイビット)がおすすめな人

Bybitがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • レバレッジをかけて大きな利益を狙いたい人
  • キャンペーンを活用してお得にトレードしたい人
  • トレードバトルに参加してみたい・または興味のある人

Bybitはコインチェックとは違い、最大100倍のレバレッジをかけて仮想通貨のトレードができます。

そのため、ハイレバレッジをかけて大きな利益を狙いたい人にはBybitがおすすめです。

Bybitでは豊富なキャンペーンを実施しているので、キャンペーンを活用しながらお得にトレードしたい人にもBybitが向いているでしょう。

また、Bybitでは国内の取引所では行っていない、世界規模のトレードバトルを頻繁に開催しています。

参加すると豪華な賞金をもらえるチャンスがあるので、トレードバトルに参加してみたい人・または興味のある人は、ぜひBybitに登録してみてください。

自由度の高い取引をしたいならBybitがおすすめ。
海外取引所ならではのメリットがたくさんありますよ。

コインチェックがおすすめな人

コインチェックがおすすめな人の特徴はこちらです。

  • 初心者でも使いやすい取引所がいい人
  • チャット機能で情報収集や雑談をしながら楽しくトレードしたい人
  • 独自サービスも活用してみたい人

コインチェックは口座に日本円を保有できることに加え、チャート画面や操作方法がシンプルで、簡単に使えるのが魅力の取引所です。

そのため、とくに仮想通貨のトレードやチャート分析などに慣れていない初心者にはおすすめできます。

また、コインチェックは仮想通貨の取引所としては珍しく、チャット機能が使えるのも特徴です。

他のユーザーとの情報交換や雑談などもできるので、チャット機能を使いながら楽しくトレードしたい人にもコインチェックが向いています。

その他、コインチェック電気やコインチェックつみたてといった独自のサービスを活用してみたい人も、コインチェックに登録してみるといいでしょう。

「まだ仮想通貨に不安がある…」という人は、まずはコインチェックでデビューし、慣れてきたらBybitで取引すると良いですよ。

本格投資を始めるなら国内×海外の取引所を組み合わせるのが最強

ここまでBybitとコインチェックの強みを紹介しましたが、本格的に投資を始めるなら、両方の取引所を組み合わせて使うのがおすすめです。

そもそもBybitは海外の取引所、コインチェックは国内の取引所なので、使い勝手や特徴は異なります。

たとえば、Bybitは海外の取引所のため口座に日本円を保有できませんが、コインチェックなら日本円を口座に保有した状態でトレード可能です。

一方、コインチェックは現物取引しかできないのに対し、Bybitならレバレッジ取引ができるためより大きな利益が狙えます。

このように、それぞれの取引所でメリット・デメリットは違うため、どちらか一方だけを使うとトレード方法や手法が偏ってしまいがちです。

両方の取引所に登録しておけば、レバレッジ取引をするときはBybit、堅実なトレードをしたいときはコインチェックというように、値動きや自分の手法に合わせた使い方ができます。

もちろん1つの取引所をメインに使っても問題ありませんが、両方の取引所を組み合わせて使うと、より本格的な仮想通貨投資ができますよ!

まとめ

Bybit最大100倍のレバレッジをかけたトレードができたり、アルトコインの数が豊富だったりなどの強みがあります。

さまざまなキャンペーンを行っていることや、トレードバトルを頻繁に開催しているのもBybitのメリットです。

一方のコインチェック口座に日本円を保有できる点や、チャート画面・操作方法のシンプルさが強み。

また、チャット機能を使って情報収集や雑談ができるため、チャットで他のユーザーと会話をしながら楽しくトレードしたい人にはコインチェックがおすすめです。

ただし、Bybitは海外の取引所、コインチェックは国内の取引所なので、両者でメリット・デメリットは異なります。

本格的な仮想通貨の投資を始めるならそれぞれの強みを活かせるよう、Bybitとコインチェックの両方を使うこともぜひ検討してみてください。

関連記事